ブログ一覧

新年明けましておめでとうございます。

本年も、地域への貢献に、真剣に取り組みます。

自民党岐阜県連青年局大会開催!

【お知らせ】
小泉進次郎氏をお招きしての自民党岐阜県連 青年局大会が開催されます!
11月18日(日)13時~都ホテルです。

詳細は以下をご参照ください。

クリックしていただくとPDFファイルが開きます。

24.11.18自民党岐阜県連青年局大会


第25代自由民主党総裁安倍晋三先生に託す

本日の自由民主党総裁選挙において、応援賜った党員のみなさん! 有難うございましたm(_ _)m

お陰様で石破候補、町村候補、石原候補、林候補と、さすが自民党と いわれる国家観や見識にあふれた論戦を通じ、開かれた総裁選にて 安倍晋三新総裁が誕生しました。

石破候補も党員票では見事な得票数、皆さんからの期待に応えるべく 安倍新総裁とタッグを組んで自民党再生へ向けて、スピード感を持って結果を 出せるように託します。

私も国家再生のために身命を賭してご一緒させて頂きたく、捲土重来を期して 参ります。 応援賜った方々にあらためて感謝申し上げます。

自由民主党総裁選挙候補者に関する表明

 

自民党員各位

謹啓 時下益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。日頃より党勢拡大に対し格別のご支援ご指導を賜り厚く御礼申し上げます。

さて、9月14日に告示された自由民主党総裁選挙に関し、各地域の支部長をはじめ、党員各位よりお問合せがございましたので、私、武藤容治の支持表明を以下に記載させていただきます。

党員各位におかれましては、各方面よりお問合せがあった場合には、周知をしていただければ幸いに存じます。

謹白

自由民主党総裁選挙 (9月14日告示/26日開票)

<支持候補者>

安倍晋三 候補

 

<支持理由>

○地方の現状を一番理解し、地方再生に積極的である

○国家主権を明確にし、日本の領土・文化・歴史・誇りを守れる

○真の保守再生を果たし強力に憲法改正・外交安全保障・教育改革

を推進する覚悟を持ち合せている

○デフレ経済から脱却するための政策や知見に優れている

 

薬師寺文化講演会

村上太胤副住職ご就任記念講演に藪中元外務事務次官が来岐され、
ご講演を拝聴する機会を賜った。

尖閣諸島や竹島問題など領土を巡る外交問題が多発している、
昨今の状況で、この三年、官僚の方とご縁が薄くなった私にとっては
大変タイムリーな機会を頂き、これも村上太胤先生のお陰と感謝する次第です。

日本が抱える最大の問題は財政再建ではなく、少子化超高齢化社会への対応、
現役の時にも関心の高かった移民問題への政治判断をはじめ、
主に中国との我が国が取るべき方向性など示唆にとんだお話でした。
外交問題は、力と力のせめぎ合いです。国益を損なわないように、
最前線で務められた官僚の最高責任者と政治家の一体となった重要性を
あらためて感じさせられました。

終戦の日

終戦の日から67年目を迎える本日、祖国の国難に殉じた英霊の御霊に

謹んで哀悼の誠を捧げ、先人達が命を懸けて残した祖国の平和と安寧

を心から祈念いたします。

 

本日は全国から多くの遺族の方々が靖国神社に参拝されると思います。

私も皆様と共に、靖国神社に参ります。

 

私たちが享受している今日の平和と繁栄は、祖国や家族を思い、命を散ら

した英霊の尊い犠牲の上にあることを片時も忘れず、先人達から託された

平和で豊かな日本を後世に引き継ぐ義務と責任が、今を生きる私たちには

あります。

 

損得で判断する価値観や、自己都合の自由や権利を主張する風潮に対し、

今一度、私たちが今ここに存在する理由や意味を見つめ直し、戦没者に対し

畏敬と哀悼を捧げる日となることを切に願います。

 

自民党岐阜県連第三区女性部懇親会(りぶる)

7月21日(土) 自民党岐阜県連第三区女性部とりぶるの会の懇親会が

開催されました。

地元参議院議員の渡辺猛之先生をはじめ、県議会議員の方々や県連の

松本女性部長、女性市議・町議の皆様にご参加をいただき、女性目線で

政治や社会を語る楽しい会が企画されました。そして約100名の女性部の

皆さんにご出席をいただき、大変盛り上げていただきました。

写真:渡辺猛之 参議院議員の挨拶

 

当日は講師として、私と衆議員初当選の同期で、親交の深い、元内閣府

少子化・男女共同参画特命担当大臣の猪口邦子参議院議員が来岐され、

少子化問題や日本の現状について講演をしていただきました。

中でも、国際政治が専門の猪口先生ならではの視点が、日本国家・経済の

世界にもたらす意味について。

「資源のない国家として日本が世界第二位の経済大国となったこと、そして

経済大国であり続けることは、発展途上で資源の少ない国々にとっては、

世界で唯一の目標となる成功例。」

 

「資源をめぐり世界各地で紛争が絶えない中で、資源が少なくても豊かな

国になれる、そんな成功例を示し続けるのが世界から見た日本の意義で

あり、尊敬されているところでもある。」

 

バイタリティー溢れるスーパーウーマンの猪口先生に久しぶりに会うことが

でき、元気と勇気をいただきました。

ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました!

 

 

 

 

平和之碑 慰霊祭

7月16日 岐阜市の護国神社で「平和之碑 慰霊祭」が開催されました。

「平和之碑」は岐阜県フィリピン慰霊碑建立奉賛会により、昭和54年に

フィリピン・ルソン島に建立されましたが、周辺環境の変化や遺族・戦友

の高齢化等により、8年前の平成16年に、岐阜県出身戦没者慰霊碑・

主碑が岐阜県に移設されました。

今日の平和と豊かさは、祖国日本の国難に殉じた、ご英霊の尊い犠牲

なくしては語れず、改めてご英霊の御霊に感謝と哀悼の誠を捧げさせて

いただきました。

ブログなどでお知らせするには不敬との思いもありましたが、ご遺族や

ご戦友の皆様の高齢化が進み、年々参加者が減少する中、次の世代

に、平和で豊かな日本を残してくれたご英霊の存在を語り継ぐためにも

掲載をさせていただきました。

 

私たちは、祖国日本を守るため、愛する家族や恋人、友人を守るために

尊い犠牲を払い、命を散らした先人達がいたという事を決して忘れては

なりません。

自民党ぎふ政治塾の講師として

6月16日(土)自民党ぎふ政治塾の1期生を前に講師として

講演をさせていただきました。

政治家を志す1期生の皆さんを前に、私自身が政治家を志した理由や

落選で地域の仕事ができない悔しさ、落選中も支えてくださる支援者の

大切さなどの経験談を講演させていただきました。

質疑応答では、街頭活動の心得や話し方など普段あまり聞かれない

質問を受け、1期生の熱心さを感じました。

講師というよりも政治に対し初心に立ち返らせてくれる機会であった

と感じ、改めて「何としても捲土重来を期したい」と決意を新たにしました。

 

自民党の未来の政治家たちに心から感謝を申し上げます!

山県市内で街頭遊説を実施

6月10日(日)15:00より山県市内において、自民党岐阜県第三選挙区支部の

街頭遊説を行いました。

晴天の日曜日に、自民党山県市支部長の郷明夫県議会議員をはじめ、山県市の

林宏優市長、山県市議会議員の皆さんや自民党山県市支部役員の皆さんなど

多くの皆さんにご参加を頂きました。

 

山県市内の主要道路の高富街道では車の中から多くの声援を頂きました。

スーパー平和堂前では駐車場で多くの方に街頭遊説を聞いて頂きました。

 

 

今回のテーマは「地方分権」、「地方が原点」。人口減少が続く山県市に活力を

取り戻すためにも、東海環状を起点とした企業誘致やインフラ整備を行い、雇用と

子育て環境を充実させ、また、岐阜市のすぐ北に位置する地政学的立地や自然

豊かな山県市の特徴を生かした物流、生産、特産などを積極的に展開・発信して

いくことで活力を生み出す。地域の皆さん、議員の皆さんと一緒になって将来に

希望が持てる街を創造していきたいと思います。

 

本日ご参加頂いた皆さん、街頭遊説を聞いて頂いた皆さん、本当に

有難うございました。